Virtual Investment Schema

自社では取れない立ち上げ時のガバナンスリスクを、私たちがすべてリスクテイクします。

 

新規事業立ち上げ初期に企業が負う、あらゆるガバナンスリスクを当社が肩代わりします。

どれだけ社内の仕組みをスリム化し、決裁権限を下ろして「新規事業特区」を作ったとしても、あらゆることに説明責任が発生するコーポレートガバナンス下では、スタートアップ・ベンチャー企業のスピードやリスクテイクに業務執行水準を合わせることができないため、取り組む領域によっては、生まれたイノベーションを社会実装する段階で戦い負けてしまう状況が発生します。私たちが提供する「バーチャル投資スキーム」では、貴社にとっての新規事業を貴社は黒子に徹し、新規事業の立ち上げ初期段階に限定して、私たちのブランドや組織躯体を活用して立ち上げます(必要に応じて専用子会社を設立します)。計画通りに事業が立ち上がり、軌道に乗る段階では、立ち上がった事業を貴社に戻すことによって、ガバナンスリスクをとることなく、スタートアップ・ベンチャー企業のそれと同じスピード感で新規事業の立ち上げを行うことができます。

出向人事による、経営経験の蓄積という付加価値も。

立ち上げる新規事業を担う、私たちの組織(必要に応じて子会社)に対して、貴社の新規事業プロジェクトメンバーを出向人事発令していただくことができます。まったく異なるスピード感の中で、ひとつの事業や会社の経営経験を積むことができる体験は、中長期的に貴社の組織力強化・文化醸成に大きな価値をもたらします。