Project Report

走り出した新規事業プロジェクトの進捗を、第三者観点から定期的に経営陣へレポートします。

 

プロジェクト主体者からのレポートとは一線を画した、第三者観点のレポートと評価で、新規事業に対する適切な経営判断をサポートします。

新規事業開発は、佳境に入れば入るほど、プロジェクトメンバーは当事者としての主体が芽生え、報告やレポートが主観的になっていきがちです。(それは決して悪いことではなく、そうやって入り込むことで新規事業の推進力が生まれます) 一方で、新規事業の評価や投資・撤退の判断をすべき経営陣にとっては、新規事業プロジェクト当事者からのレポートのみで判断を行うことが、不安に感じることもあると思います。

私たちは、膨大な経験を元にした新規事業開発のプロフェッショナルとして、第三者の視点で、貴社の新規事業プロジェクトの評価とレポートを行います。(それぞれのプロジェクトに伴走しているときは主体的なメンバーとして、一方で経営陣またはマネジメントに対してレポートを行うときは一線を画した第三者として評価を行います) 事業やサービスの進捗は、ビジネスモデルの完成度の観点、収益性や成長性の観点、競合との競争観点、プロジェクトメンバーの人材育成観点、等の多面的な側面から評価を行い、レポートをいたします。貴社内の投資・撤退の判断における材料としてご活用ください。