Strategic Planning for Internal Incubation

内製に限らず、出資・提携・M&Aまで含めた、新規事業開発全体戦略の策定を支援します。

 

企業の成長戦略は、必ずしも新規事業開発一辺倒ではない。適切な領域設定と適切な取り組み手法の定義が実効性の高い戦略を作る。

企業経営において描くべき成長戦略とは、本来は「既存か、新規か」という二元論ではなく、グラデーションのある選択肢の中から自社にとって適切な手法を複数、ポートフォリオ的に設計を行い、投資規模と手法の設定を行うべきだと私たちは考えています。私たちは、これまでの豊富な社内インキュベーションの経験を元に、内製の新規事業開発に限らず、領域は既存領域変革から完全新領域まで、手法は出資・提携・M&Aまでを含めた全体のグランドデザインを描くお手伝いをさせていただきます。