イベント Event

  1. HOME
  2. イベント
  3. コンテンツの力で加速させる人的資本経営 〜企業成長につながるメディアの扱い方〜

こんな方におすすめ

  • エンゲージメント向上をミッションに持っている方
  • オウンドメディアの運営で効果やコスト面の課題を抱えている方
  • 社内外に向けた自社のブランディングの効果を高めたい方
  • 社内イノベーターとして、組織変革に挑戦している/したい方
  • 組織変革の最前線を知りたい方/組織変革に強い想いを持った方
  • 以下の課題をお持ちの方
  • 自律型人材育成 / 次世代リーダー育成 / 新規事業人材・イノベーター人材育成 / ボトムアップ風土醸成 / 組織のサイロ化解消 / インターナルブランディング / ビジョン設計・浸透 /コーポレートトランスフォーメーション(CX) など

イベント内容

近年、オウンドメディアやメディアプラットフォームを使って、企業が社内外に情報発信する事例が増えています。
そこで、編集力を企業のコミュニケーションに活かす最適解について考えるイベントを開催します。
コンテンツの力がはたらく人や組織に及ぼす影響や、最先端の実践事例などについて、有識者や実践者を招いてお伝えします。

当日のトークテーマ

  • 人的資本経営の実現に向け、社内コミュニティが果たす役割とは?
  • 社内コミュニティを束ね、活性化する“情報の届け方”とは?
  • 企業成長につながるメディアの扱い方
  • そもそも、なぜ今オウンドメディアがブームになっているのか?

*NewsPicks for Businessは、メディアで培ったコンテンツ制作力を企業の情報発信に活かしていく各種サービスを展開しています。本イベントは、株式会社NewsPicks for Businessの法人化を記念して開催されます。

ラインアップ

田中 研之輔 たなか・けんのすけ

法政大学キャリアデザイン学部教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事/ 株式会社キャリアナレッジ代表取締役社長

UC. Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員 日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を35社歴任。個人投資家。著書31冊。『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『ルポ不法移民』『丼家の経営』『都市に刻む軌跡』『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』『ストリートのコード』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。『プロティアン―70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本論』、『ビジトレ−今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』、『プロティアン教育』『新しいキャリアの見つけ方』、新刊『今すぐ転職を考えてない人のためのキャリア戦略』、最新刊『Career Workout』 、『人的資本の活かしかた』日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載 プログラム開発・新規事業開発を得意とする

柳瀬 博一 やなせ・ひろいち

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授

日経マグロウヒル社(現・日経BP社)で記者や書籍編集者の経験を経て「日経ビジネスオンライン」の開発に携わり、広告プロデューサーに。書籍編集者として関ったのは『社長失格』(板倉雄一郎)『小倉昌男 経営学』『アー・ユー・ハッピー?』(矢沢永吉)『日本美術応援団』(赤瀬川原平 山下裕二)『流行人類学クロニクル』(武田徹)『養老孟司のデジタル昆虫図鑑』『池上彰の教養のススメ』など多数。2018年に東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の教授に就任。著書に『国道16号 「日本」を創った道』(新潮社)、『親父の納棺』(幻冬舎)、共著に『インターネットが普及したら僕たちが原始人に戻っちゃったわけ』(晶文社)『奇跡の自然の守りかた』(ちくまプリマー新書)『混ぜる教育』(日経BP社)がある。2023年3月、『国道16号線』の執筆により東京工業大学の研究者に贈られる手島精一賞を受賞。

徳力基彦 とくりき・もとひこ

note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー

新卒で入社したNTTを若気の至りで飛び出して、仕事が上手くいかずに路頭に迷いかけたところ、ブログとSNSのおかげで人生が救われる。 その際の経験を元に、書籍「普通の人のためのSNSの教科書」を出版。noteやSNSを活用したビジネスパーソンのキャリア構築や、企業の広報やマーケティングのサポートを行っている。

麻生 要一

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO / 株式会社NewsPicks for Business 代表取締役

東京大学経済学部卒業。株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)に入社後、ファウンダー兼社長としてIT事業子会社を立ち上げ、経営者としてゼロから150人規模まで事業を拡大後、ヘッドクオーターにおけるインキュベーション部門を統括。社内事業開発プログラム「Recruit Ventures」及び、スタートアップ企業支援プログラム「TECH LAB PAAK」を立ち上げ、新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内プロジェクト及び約300社のベンチャー企業・スタートアップ企業のインキュベーションを支援した経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内インキュベーションプラットフォームを手がける株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月に医療レベルのゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。2018年6月より「UB VENTURES」ベンチャー・パートナーへ就任しベンチャーキャピタリスト業を開始。2018年9月に株式会社ニューズピックスにて非常勤執行役員に就任し、企業内起業家としてNewsPicks for Businessの事業開発を管掌。著書に『新規事業の実践論(NewsPicks Publishing)』。

林 亜季

株式会社アルファドライブ 執行役員 統括編集長 / 株式会社NewsPicks for Business 取締役 / 『Ambitions』編集長

2009年、記者として株式会社朝日新聞社に入社。地方記者、新規事業創出部門、経済部記者を経て退社。2017年、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社に入社。ハフポスト日本版の広告事業を統括し初の黒字化に貢献。2018年7月、経済誌Forbes JAPANへ。同年12月よりForbes JAPAN Web編集長を務め、サイトパワー増に尽力した。2020年7月よりNewsPicks for BusinessとAlphaDriveのコンテンツプロデュースを統括している。複業として株式会社ブランドジャーナリズムを設立、代表取締役を務める。文部科学省の大学教育デジタライゼーション・イニシアティブ ステアリングコミッティ委員。東京大学法学部卒。

中村 信義

株式会社NewsPicks for Business 執行役員 編集長

テレビ朝日の記者・ディレクターを経て株式会社朝日新聞社で専門記者(調査報道)、デジタル委員などを歴任。「朝日新聞デジタル」の編成責任者、ニュース動画事業のプロジェクトマネージャーなどを務め、有料購読会員の獲得、サイトパワー向上に貢献した。2021年7月にAlphaDrive/NewsPicksに参画し、メディア「NewsPicks +d」のコンテンツ責任者として成長を担った。2022年6月にNewsPicks for Business 編集長に就任、法人向けコンテンツ・メディアを所掌。2023年4月より現職、メディア「JobPicks」やイベントプロデュース部門の責任者も務める。共著に『闘う東北』(朝日新聞出版)など。

開催日 2023年05月09日(火)14時00分~16時30分
会場・アクセス 会場での開催はございません。
お申し込みいただいた方にオンライン配信用のURLをお送りいたします。
タイムテーブル 14:00 オープニング・事業説明

14:20 基調講演「待ったなしの人的資本経営」 田中研之輔氏

14:40 対談「人的資本を最大化させる社内コミュニティ」 田中研之輔氏、麻生要一

15:10 座談会「編集力で企業を変えられるか」 徳力基彦氏、林亜季、中村信義

15:30 講演「企業成長につながるメディアの扱い方」 柳瀬博一氏

15:50 パネル「オウンドメディアはブームに終わるのか」 柳瀬博一氏、徳力基彦氏、林亜季

16:30 終了

ご好評につきお申込みを締め切りました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。