イベント Event

  1. HOME
  2. イベント
  3. イノベーション人財・風土を育むプログラムを目指して。 小野薬品「HOPE」事務局の知られざる奮闘記(再放送)

こんな方におすすめ

  • 新規事業開発プログラム運営をミッションとしてお持ちの事務局の方
  • 新規事業の評価・決裁権限をお持ちの方

イベント内容

2023年1月に開催したセミナーを、ご好評につき再放送致します。

VUCAの時代と言われる昨今、イノベーション人財の育成や企業風土づくりのために
ボトムアップ型での新規事業開発を検討する企業が増加しています。
一方で、全社を巻き込み、真にイノベーション創出のハブとすることは至難の業といっても
過言ではないのではないでしょうか。

今回は、小野薬品工業株式会社で開設された多面的にイノベーション創出の場を提供するプログラム
「Ono Innovation Platform(OIP)」に内包される社内ビジネスコンテスト「HOPE」にて事務局を務められる三戸氏・藤山氏をゲストにお迎えします。

HOPEは1年目にして最終審査通過案件を3件創出というめざましい成果を残されていますが、その裏側には、事務局による緻密な事前準備と考え抜かれた立ち回りがありました。
全社を巻き込むための徹底したインナーマーケティングと起案者フォロー施策、事業の芽を適正に評価するための審査会体制など、当日はリアルなエピソードも交えつつお話しいただきます。

また、同プログラムにはAlphaDriveも支援で携わらせていただいており、事務局目線で見たAlphaDriveについても率直にお話しいただきます。

当日のトークテーマ例

  • HOPEプログラム立ち上げの裏側
  • 初年度、社内を巻き込むために実施したこと
  • 初年度最終審査通過3件の成果を振り返る
  • 2年目以降も熱量を絶やさないための工夫点とは?

ラインアップ

三戸 仁

小野薬品工業株式会社 経営戦略本部 BX推進部 部長

SIer、アパレルSPA、化学メーカーを経て2017年に小野薬品工業に入社。経営企画部にてDXを推進した後、新規事業を担当。新規事業を進めていく過程で企業全体での「イノベーションに挑戦する風土」醸成の必要性を感じ「Ono Innovation Platform(OIP)」を企画。現在はBX推進部としてOIP、新規事業の責任者を務める。2022年11月、株式会社michitekuの代表取締役に就任。

藤山 昌彦

1999年ライオン株式会社入社。研究開発部門にて日用品や化粧品の商品開発を担当した後、新規事業開発部門にて、新規アイディアの創出や事業開発支援業務を経験。2021年に小野薬品工業株式会社入社、BX推進部にて「イノベーションに挑戦する風土」を醸成するための取組みである「Ono Innovation Platform」の運営に携わる。

猪谷 祐貴

イノベーション事業部 イノベーション1グループ マネージングディレクター

ライオン株式会社に新卒入社。研究職として歯ブラシ、歯磨剤の開発及び口腔内細菌叢の研究に従事。その後、新規事業として口臭リスクを見える化するサービスの開発をリードした後、2019年に新規事業提案制度「NOIL」初代事務局に就任。事務局兼メンターとして2年間で約200件の応募、8件の事業化案件創出を達成。事務局業務を通じて「ビジネスパーソンに火がつく瞬間」に立ち会うことに大きなやりがいを感じ、2021年1月、株式会社アルファドライブに入社。人づくりに対するWILLが強く、EQPI検査を活用した起業家資質の分析やその発揮のためのコーチングを得意とする。2022年にR&D Incubation Centerを設立し、研究所発のイノベーション創出支援にも注力している。

開催日 2023年06月07日(水)12時00分~13時00分
会場・アクセス 会場での開催はございません。
お申し込みいただいた方にオンライン配信用のURLをお送りいたします。
タイムテーブル オープニングセッション

12:00-12:10 【講演】Ono Innovation Platform・HOPEについて

12:10-12:50 【パネルディスカッション】
■パネラー:三戸 仁 氏、藤山 昌彦 氏(小野薬品工業株式会社 経営戦略本部 BX推進部)
■モデレーター:猪谷祐貴(株式会社アルファドライブ イノベーション事業部 インサイドインキュベーションリード )

12:50-13:00 【QAセッション】
 ※当日にお寄せいただいたご質問をもとに実施します。
        
クロージング

ご好評につきお申込みを締め切りました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。