イベント Event

  1. HOME
  2. イベント
  3. どう進めてる?SEED期以降の事業開発 ~小田急電鉄発 ハンターバンクのケース~

こんな方におすすめ

  • 企業内新規事業の事業開発責任者として取り組まれている方
  • DX・新技術等特定テーマ内での事業開発PJTを推進されている方
  • 新規事業開発プログラム運営をミッションとしてお持ちの事務局の方
  • 企業内新規事業の仕組み設計を検討されている方
  • 新規事業の評価・決裁権限をお持ちの方

イベントの内容

社内起業家をゲストにお招きし、お話しいただく実体験から、
SEED期以降の事業開発を”ケーススタディ形式”でご紹介するセミナーシリーズをスタートします。

第四弾では、小田急電鉄発のプロジェクト、
猟をやってみたい人と、ハンターを求める山のフィールドをつなぐサービス「ハンターバンク」事業を取り上げます。


社内起業家ゲストは小田急電鉄株式会社 デジタル事業創造部 統括リーダーである有田 一貴氏。
事業開発を進める中で肝となる部分・つまづいてしまいがちな点に、
有田氏はどのように日々立ち向かわれているのか?
AlphaDriveにて数々の事業開発支援を通し、現場を見てきたモデレーターがリアルな質問を投げ掛けさせていただきます。

事業立ち上げの実現や、事業案の大玉化に対するヒントを探されている方に、
ぜひおすすめさせていただきたい企画となっております。

こんなことをお話しします

  • 事業推進体制はどうしている?
  • ターゲット顧客や課題/ニーズの特定はどう進めたか?
  • ビジネスモデル
  • マーケ/セールス体制の立ち上げはどう実現したか?(どう拡大させている?)

ラインアップ

有田 一貴

小田急電鉄株式会社 デジタル事業創造部 統括リーダー

2014年、小田急電鉄株式会社に新卒入社 情報システム部門等を経て、経営戦略部で中期経営計画策定や社内風土改革等に従事 2018年、大学時代から関心を持っていた、獣害問題の解決を目指した事業アイデア「ハンターバンク」を社内制度に応募し、通過。 2019年以降、行政とのパートナーシップ締結や、地域の関係者を巻き込んだ実証実験を主導し、事業モデルを構築。 2022年、コロナ禍による停滞を乗り越え、経営層による意思決定を通過、本事業を社内制度の1号案件として正式に事業化 2023年、「ハンターバンク」がグッドデザイン・ベスト100を受賞。 現在はデジタル事業創造部にて統括リーダーとして事業規模の拡大を推進。

加藤 隼

株式会社アルファドライブ 執行役員 イノベーション事業&アクセラレーション事業担当

2013年、ソフトバンク株式会社に新卒入社。法人営業を主務とする傍ら、新事業スキームを担当顧客へ提案し、同事業の責任者としてジョイントベンチャー(JV)での事業立ち上げを牽引。兼任プロジェクトとして、孫正義氏の次世代経営者育成機関「ソフトバンクアカデミア」にも所属。2016年、株式会社ディー・エヌ・エーに中途入社。メディア領域の事業開発に従事。DeNAと小学館のJVによる事業再建プロジェクトに携わり、主にBiz領域の戦略策定・実行を推進し、ゼロからの事業再建を牽引。2019年3月、株式会社アルファドライブに入社。累計40社、4000件超の新規事業プロジェクトに対する伴走・審査に携わり、2021年4月にマネージング・ディレクターに就任。2023年1月、執行役員 イノベーション事業/アクセラレーション事業担当に就任。

開催日 2023年11月09日(木)12時00分~13時00分
会場・アクセス 会場での開催はございません。
お申し込みいただいた方にオンライン配信用のURLをお送りいたします。
タイムテーブル オープニングセッション

12:00-12:10 【講演】ハンターバンク 事業について

12:10-12:45 【パネルディスカッション】
パネラー:有田 一貴(小田急電鉄株式会社 デジタル事業創造部 統括リーダー)
モデレーター:加藤 隼(株式会社アルファドライブ 執行役員 イノベーション事業/アクセラレーション事業担当)

12:45-12:55 【QAセッション】
        
クロージング

ご好評につきお申込みを締め切りました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。